『The Round Table』は、食と農に特化した
国内外の新しい動向を探るウェブ・メディアです。

Saori Nakijima

中島 沙織

バイオテクノロジーの専門学校を卒業後、嫁ぎ先の群馬県にて青果仲卸会社に勤務。第二子出産後、勤務先の関連農業法人へ転職。生産・販売、経理、広報などを任され5年間務めた後に独立し、現在約70aの休耕地を独自で耕作。産地を中心とした地域コミュニティー形成や、有機無農薬農法の可能性の追求、休耕地の土壌改良を実践している。また現在、生産の中心にいる世代と彼らが担う農地の将来などに問題意識を持ち、年配生産者を中心に社会問題を解決する活動を模索中。子供達への体験活動団体「わくわく体験子供塾」代表。「群馬産直クラブイタリア野菜研究会」広報など、活動の幅を広げている。


Shin Kikuchi

キクチ シン

金融業界やコンサルティング業界から、農畜水産・食流通の世界へ。農林水産省主管の6次産業化ファンド(農林漁業成長産業化支援機構)や、6次産業化中央サポートセンターの設立を手掛ける。生産現場から流通、食品加工、レストランや食育に至る「フード・チェーン」のイノベーションに向けて、国内・海外を飛び回る事業家。Food Innovation Initiative(FII)代表理事。食農ウェブメディア『The Round Table』主幹。


Makari Fujimoto

藤本 真狩

神戸大学経済学部を卒業後、京都大学医学研究科在籍中にNPO法人イノプレックスを設立。主にメディカル・バイオ分野の技術調査・技術経営戦略のコンサルタントとして、年間100社以上のテクノロジー企業を調査するとともに、技術の事業化やベンチャー企業の経営支援に携わっている。近年は農業・施設園芸分野の技術コンサルタントとして、2011年アーバンファームファクトリー株式会社 取締役、2012年には介護・デイサービスを行う株式会社ナチュラルクリニック 執行役員など、複数の技術顧問・社外取締役を兼任。


Koichi Kaneda

金田光市

多摩大学経営情報学部卒。株式会社アイ・エム・エー植物LABOにて植物工場の設計・栽培管理者研修業務に携わる。農林水産省緑と水の環境革命プロジェクト事業「垂直式栽培によるエネルギー効率と生産性向上の実証実験」(H.24)に参画。その後NPO法人イノプレックスに主任研究員として加わり、主に人工光型施設の技術評価・栽培面を担当、低コスト型植物工場事業に取り組む。また運営する実務者向けの植物工場ビジネスセミナーでは、高価値植物の効率栽培方法や事業性評価などについて講師を務める。


Toru Nihei

二瓶 徹

大学院で農学と社会学を専攻し、農水省所管法人にて、開発途上国への加工技術移転のODA、食品産業および異業種連携による食育、EU型のGI制度を参考にした地域食品ブランド制度を構築。その後、異業種連携による「ソーシャル・ビジネスモデル」を産み出すプラットフォーム(法人)を設立するとともに、制度化した地域食品ブランド「本場の本物」を2015年開催の「ミラノ万博」出展に導き、プロモーションを手掛ける。近年、フランスブルターニュ地方に鰹節工場建設プロジェクトを手掛けるとともに、フランスから名誉招待者として、現地にて講演等を行う。現在、経済産業大臣・農林水産大臣任命「ミラノ万博」公式サポーター、大学の非常勤講師を務めている。


Wataru Iwazaki

岩崎 亘

静岡県伊豆地方のみかん専業農家の長男。早稲田大学商学部卒業後、株式会社リクルート、株式会社フォーバルを経て、現在株式会社和郷にて新規事業開発の責任者を務める。学生時代から飲食店を経営ほか、地元のみかん農家と企業を繋ぐ活動などに取り組む若手イノベーター。


二瓶 徹大学院で農学と社会学を専攻し、農水省所管法人にて…

金田光市多摩大学経営情報学部卒。株式会社アイ・エム・エー…

中島 沙織バイオテクノロジーの専門学校を卒業後、嫁ぎ先の群…

キクチ シン金融業界やコンサルティング業界から、農畜水産・食…

藤本 真狩神戸大学経済学部を卒業後、京都大学医学研究科在籍…

More Innovators
20140630
フード・イノベーターズ・ミートvol.02(2014年6月30日開催)
フード・イノベーターズ・ミートvol.02を2014年6月30日に開催します。 今回のテーマは、「海外の農業を知る」。 第一弾と…