『The Round Table』は、食と農に特化した
国内外の新しい動向を探るウェブ・メディアです。

フード・ロスはどこから考える?

CNNによると、消費者が無駄にする食べ物の量(フードロス)は2億8000万トン、48兆円近くに上るとのレポートが発表されました。

【CNNMONEYの記事】 http://www.cnn.co.jp/fringe/35061101.html

 

この数字を見て、皆さんはどのように感じますか?

私は、直感的には「思ったより、少ない数値だな」という印象です。

 

このレポートでも一部指摘がある通り、「フードロス」は消費者が食べ残したり、保存が悪くて捨てたりするだけではありません。

①生産できるのにしない(できない)ロス=機会損失

②収穫可能なのにしない(できない)ロス

③収穫後、出荷されずに廃棄されるロス

④出荷されたものの、流通過程で発生されるロス

⑤加工後に廃棄されるロス(食品会社の3か月ルールとか)

⑥小売や外食のバックヤードで発生するロス

上記のようなロスがあり、特に日本では、規格や廃棄ルール等の関係から③~⑤の量が多い点が指摘されています。

こうした「フードロス」を解決するには、冷蔵庫や冷蔵物流の拡充はもちろんのこと、「生産量と消費量の一体化」に向けた情報・流通イノベーションやロスゼロに向けた世界的なルール作りが求められます。

 

とはいえ。誰でも、身近なことから一歩一歩も大事。

例えば、以下の「サルベージパーティ」なんていかがですか? 冷蔵庫やお家に余った食材を、美味しく料理して使い切ろう、というソーシャル・イベントです。ご家族やお仲間と一緒にぜひトライしてみてくださいね!

 

サルベージ・パーティ http://salvageparty.com/

中島 沙織バイオテクノロジーの専門学校を卒業後、嫁ぎ先の群…

金田光市多摩大学経営情報学部卒。株式会社アイ・エム・エー…

キクチ シン金融業界やコンサルティング業界から、農畜水産・食…

二瓶 徹大学院で農学と社会学を専攻し、農水省所管法人にて…

岩崎 亘静岡県伊豆地方のみかん専業農家の長男。早稲田大学…

More Innovators
20140630
フード・イノベーターズ・ミートvol.02(2014年6月30日開催)
フード・イノベーターズ・ミートvol.02を2014年6月30日に開催します。 今回のテーマは、「海外の農業を知る」。 第一弾と…