『The Round Table』は、食と農に特化した
国内外の新しい動向を探るウェブ・メディアです。

2014年は、国際家族農業年。

2014年は、国際家族農業年。

大規模な単一作物(トウモロコシなど)の生産は、土地を疲弊させ、アメリカではトウモロコシや綿花、タマネギ等の収量減少が深刻になっています。

これに対し、小規模でも、土地に合わせた(適地適作の)生産を行い、家族やコミュニティの栄養供給を実現することの重要性が、改めて指摘されるようになっています。

日本の農業は、世界から見れば大半が「小規模農業/家族農業」であり、地域において、多様な野菜や穀物を生産する「豊かな農業モデル」と言えます。

自然と寄り添い、環境負荷を低減する「適地適作と多様性農業の先駆者」として、日本の農業モデルを海外にも伝えて行けたら良いですね。

 

http://www.nationalgeographic.co.jp/smp/news/news_article.php?file_id=20140507003

藤本 真狩神戸大学経済学部を卒業後、京都大学医学研究科在籍…

キクチ シン金融業界やコンサルティング業界から、農畜水産・食…

岩崎 亘静岡県伊豆地方のみかん専業農家の長男。早稲田大学…

中島 沙織バイオテクノロジーの専門学校を卒業後、嫁ぎ先の群…

金田光市多摩大学経営情報学部卒。株式会社アイ・エム・エー…

More Innovators
20140630
フード・イノベーターズ・ミートvol.02(2014年6月30日開催)
フード・イノベーターズ・ミートvol.02を2014年6月30日に開催します。 今回のテーマは、「海外の農業を知る」。 第一弾と…