『The Round Table』は、食と農に特化した
国内外の新しい動向を探るウェブ・メディアです。

日本に必須!メニューの多言語化サービスが登場。

世界中の都市を飛び回っていると、東京の「不親切さ」がすごく分かる今日この頃。

英語表記は少しずつ増えてきたけれども、話せる日本人はいまだに少ない。とはいえ、アジアに行くともっと英語は通じないから、これは百歩譲って「少しづつだけど、改善している」としよう。

でも、スペイン語圏からも、中国語圏からも、フランス語圏からもたくさんの人が訪れている。彼らも英語はある程度読めるし、(申し訳ないことなんだけど)日本では自国の言葉が通じないことくらい覚悟して来ている。が、それでも困っていることがあるのだ。

それは、

「せっかく食事を楽しみに来たのに、メニューが読めない!もっと説明してほしい!」

「日本の券売機からトイレまで、機械が高度すぎて使い方が分からない!」だ。

 

おいおい。「おもてなし大国」を謳う日本がこんなことで良いのか?良いわけがないだろう。

 

ということで、立ち上がったのが彼らだ。
The Menu: http://themenu.jp/   株式会社たびんちゅ: http://tabinchu.jp/

 

The Menu は、アプリ上で撮影したメニューを送ると、専門スタッフが数日で外国語(英語、中国語、韓国語、スペイン語)に翻訳してくれるそうだ(なんと、自動翻訳システム開発の全盛期に、専門家の人力サービス!)

さらに写真や翻訳文等のデータをもとに、メニュー詳細ページやウェブサイト、POPやチラシ等の印刷物まで作成・発信してくれるそうだ。外国語がニガテな飲食店向けの「至れり尽くせり」のサービスなのだ。

飲食店、外国人顧客の両方に「おもてなし」をカタチにする彼らの取り組みは始まったばかりだが、東京オリンピックに向けてこれからの展開に期待したい。

 

金田光市多摩大学経営情報学部卒。株式会社アイ・エム・エー…

二瓶 徹大学院で農学と社会学を専攻し、農水省所管法人にて…

中島 沙織バイオテクノロジーの専門学校を卒業後、嫁ぎ先の群…

キクチ シン金融業界やコンサルティング業界から、農畜水産・食…

岩崎 亘静岡県伊豆地方のみかん専業農家の長男。早稲田大学…

More Innovators
20140630
フード・イノベーターズ・ミートvol.02(2014年6月30日開催)
フード・イノベーターズ・ミートvol.02を2014年6月30日に開催します。 今回のテーマは、「海外の農業を知る」。 第一弾と…